「セカンドチャンス!」設立記念イベントを行います!

セカンドチャンス!が設立記念イベントを開催します!
少年院出院後の若者に関心のある方、若者の立ち直りに
ついて考えている方、または少年院出院生!
どなたでも大歓迎です。
皆様のご参加を心からお待ちしております。

****************************
少年院出身者の全国サポートネットワーク
「セカンドチャンス!」の設立記念イベント シンポジウム
「少年院からの社会復帰と当事者支援の可能性」 

「少年院の出院者こそ、少年院から出てきた若者を支えられる」という信念に基づき、2009年1月に誕生した少年院出院者の全国サポートネットワーク「セカンドチャンス!」では、この2年間、少年院での講話や行事への参加、各地での交流会の開催など、自分たちの思いを綴った書籍の出版など、活動を行ってきました。
2年という節目に、私たちの活動の意義について、より多くの方々と一緒に考えるシンポジウムを開催することになりました。

****************************
日時 1月15日(土)1月16日(日)
場所 立教大学池袋キャンパス14号館(〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1)
アクセスマップ
http://www.rikkyo.ac.jp/access/pmap/ikebukuro.html
キャンパスマップ
http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/campusmap/

****************************
≪スケジュール≫
1月15日(土)
13:00開始
・オープニングセッション「 セカンドチャンス!設立の趣旨と経緯」

・基調講演1
ゲストスピーカー:シャッド・マルナさん 
クイーンズ大学ベルファスト校教授(北アイルランド)
犯罪者の立ち直りに関する専門家。リヴァプールの犯罪者をインタビューし、立ち直った犯罪者と犯罪を続けている犯罪者の違いを描きだした好著、『まき直し(Making Good)』 でアメリカ犯罪学会賞を受賞。

・メインセッション1
「当事者が語ることの意味: 自分の当事者から社会の当事者へ」
ゲスト 川嵜竜希さん 少年院出院者の元プロボクサー
元暴力団員で、十代で二度の少年院を経験。少年院出院後、ボクシング、恋人、家族の支えにより立ち直る。現在は飲食店で働く傍ら、格闘技ジムで指導をしている。また、少年院での講演活動も積極的に行っている。

17:45 終了予定
18:00 懇親会(希望者のみ 参加費2000円)

1月16日(日)
9:00開始
<午前の部>
・基調講演2
ゲストスピーカー:クリスター・カールソンさん 
刑務所出所者による支援組織・KRIS理事長(スウェーデン)
30年の服役を終え、三人の仲間とともに、KRISを立ち上げ た。KRISは、現在、スウェーデンに29の支部、5500人の会員を有する。

・メインセッション2
「社会の理解をどのように深めるか」

<午後の部>
・分科会
分科会1「 出会いと居場所の大切さ」
分科会2「少年はいつ立ち直るか」
分科会3「少年院の処遇に対する「セカンドチャンス!」のかかわり方」
分科会4「当事者組織と多機関・団体連携」
分科会5「少年院…家族の思いや不安を語り合う」
分科会6「もう刑務所には戻らない:成人当事者の支援組織レガーロ」

15:15 クロージングセッション
16:00 終了予定

****************************
≪申し込み方法≫
はがき・ファクス・メールのいずれかに、シンポジウム「少年院からの社会復帰と、当事者支援の可能性」参加希望と書いた上で下記にお申し込みください。
締め切り: 2011年1月10日(月曜日)必着
① 氏名(ふりがな)

② 所属
③ 郵便番号・住所
④ 電話番号
⑤ メールアドレス
⑥ (16日の)参加希望分科会(第1希望と第2希望まで)
⑦ 懇親会参加希望の有無
●はがき宛先:
〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1 静岡県立大学 津富宏
●ファックス番号: FAX: 054-264-5268
●メール:second.chance.event2011@gmail.com

チラシ1  チラシ2
**画像をクリックすると、拡大して見れます。
スポンサーサイト
プロフィール

NPO法人セカンドチャンス!

Author:NPO法人セカンドチャンス!
セカンドチャンス!は、少年院出院者が経験と希望を分かち合い、仲間として共に成長することを目的とした自助団体です。

カテゴリ
月別アーカイブ