スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋交流会報告 H25.3.16

第25回セカンドチャンス!名古屋交流会

報告者  高坂 朝人

日時 平成25年3月16日(土)18~21時
※18時~19はクローズド、19時~21時はオープン
場所 名古屋市内の公的な場所

■交流会参加者18名
・少年院出院者6名
・サポーター&見学者12名

■進行状況
~クローズドタイム~
・言いっぱなし、聞きっぱなしのミーティング(今の感情について、自己紹介も含める)
・ジム(SC!関東リーダーの進行により、ストレッチや、軽い筋トレ)
~オープンタイム~
・平成25年2月の、SC!仙台シンポジウム映像視聴(才門理事長挨拶、SC!横浜メンバーHのライフストーリー)
・Hのライフストーリーを深める(①2人1組になり、1人ずつパートナーに感想を2分ずつ伝える。②2グループを作り、各グループ間で意見を述べ合いホワイトボードに記入、最後にグループ発表にて全体共有)
・ミーティング(電気を消して、KRISプレゼントキャンドル使用、話したい人から話していく、言いっぱなし聞きっぱなし)

■感想
参加者が多く、10代の参加者、SC横浜友情参加もあり、楽しく、嬉しかった。
名古屋交流会では初めて、筋トレをおこない、気持ちよく仲間と体を動かす楽しさを感じた
仙台シンポジウム映像視聴では、才門理事長の挨拶では、セカンドチャンス!の本来の目的、大切にしているものをシンプルに再確認させてもらうことができた。(まっとうに生きたい少年院出院者が、繋がりあう輪を広げていく。まじめぶる必要もなく、悪ぶる必要もない、今までにない真新しい人間関係の中で、楽しく、生き生きと!自分たちは社会を変えようとか、支援しようとか、社会運動しようとか思っているのではなく、この輪を淡々と広げていくことで、結果的に自分たちが幸せになり、再犯をしないように生きていくことができたらいい)
Hのライフストーリーは、みんな真剣に視聴されていて、Hの渾身の魂に触れようとされていた。その後の、シェアタイムでは、皆さん色々な感じ方、受けとめかたをされていて、勉強になったし、大いに良き意味で刺激を受け、元気をもらえた。
Hと同級生で、同じく当事者の仲間が、Hへのメッセージとして
「人に認められるように頑張ろう!」
と、堂々と本気の表情で発言したことがとても印象的だった。
最後のミーティングでは、電気を消していたからか、いつも以上に荘厳で厳粛な場のように感じた。
順番に喋っていく訳ではなく、喋りたい人が、自由な意思で、自分のタイミングで話していくというミーティングの良さも感じた。
とにかく、楽しかった。

終了後に、SC!名古屋副責任者より、今後のSC!名古屋交流会をもっともっと盛り上げていくために、ミニゲームや、第2回ボーリング交流会の案ももらえた。
今後も、皆様と一緒に、楽しく、明るく、自身の内面を出しやすい交流会作りに努めます。

■今後の名古屋交流会のお知らせ
第26回名古屋交流会
日時 4月20日(土)13時30分~16時30分  
※13時30分~14時30分は少年院出院者のみ参加できます。14時30分以降はどなたでも参加できます。
場所 名古屋市内の公的な場所
参加費 200円

第27回名古屋交流会(SC!名古屋第2回ボーリング大会)
日時 5月18日(土)13時30分~16時30分
※最初から、少年院出院者ではない方もご参加できます。
場所 事前にご連絡くださった方で、SC!の趣旨をご賛同くださった方にお伝えさせていただいております。
参加費 自分のゲーム代、貸し靴代

お問合せ先
SC!名古屋  高坂 朝人
070-6414-3265
secondchance_nagoya@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
プロフィール

NPO法人セカンドチャンス!

Author:NPO法人セカンドチャンス!
セカンドチャンス!は、少年院出院者が経験と希望を分かち合い、仲間として共に成長することを目的とした自助団体です。

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。