スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回広島交流会報告

第3回セカンドチャンス!広島交流会

日時 平成24年7月1日(日)11時~14時
場所 広島市内の公的なセンターの会議室

■参加者15名 
・当事者・7名
・非当事者・8名

■進行状況
①セカンドチャンス!の説明
②交流会のルール説明
・お金の貸し借り禁止
・交流会中のアルコール禁止
・他参加者の意見や考え方について、批判や説教をしない
・ここで見たり聞いたりしたことで、個人が特定できることを本人の許可なく持ち出さない
・政治、宗教、セミナー、仕事、物の売買などの勧誘をしない
③自己紹介(自分のことと、最近あった良かったことを一つ、5分程度で話してもらった)
④フリートーク
⑤15分休憩
⑥2つのテーマについて語り合い(各20分)
⑦最後に、今日の感想を一人一言

■感想
今回は、10代の当事者が参加してくれたことが何よりも嬉しかった。
当事者、非当事者、合計で15名も参加してくれたのは、広島では今回が一番多く、その分、話しもバラエティに満ち、盛り上がるところでは盛り上がり、真剣な場面ではみんなが真剣な面持ちとなっていて、最高の3時間を過ごせたと感じた。

テーマ選定方法については、みんなにこのメンバーで語り合ってみたいことをリクエストしてもらいました。6つ出ました。
1、夢
2、広島交流会の今後の展望や、具体的な活動内容について
3、職場や交際相手(相手の親を含む)などに、自分の過去をオープンにすることについて
4、非行当時の親の様子や、親との関係性について
5、今だからこそ思う、少年院教育や、保護司への本音
6、立ち直りのきっかけ
一人2回まで手をあげていいルールにして、多数決をした結果
『3』と『6』に決まりました。

フリートークの時よりは、テーマを決めた方が、一人一人が、自分のことについてじっくり話してくれました。
特に『6』の時は、当然の如く「言いたい方、言える方だけ言ってください」とアナウンスしましたが、一人、一人とポツリ、ポツリと、過去のことから真剣に語ってくれました。
その時、交流会の空気が、すごく厳粛というか、一つになったというか、不思議なものになったと僕は感じました。
そして、いつの間にか、自分もさらけだしたいと思っていました。


■次回
第4回広島交流会は、平成24年11月25日(日)14時~17時
同じ場所で開催します。




スポンサーサイト
プロフィール

NPO法人セカンドチャンス!

Author:NPO法人セカンドチャンス!
セカンドチャンス!は、少年院出院者が経験と希望を分かち合い、仲間として共に成長することを目的とした自助団体です。

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。